投稿者「TLK」のアーカイブ

ある料理人の死

ガネーシュのオーナーシェフ、石原さんが亡くなった。 お店で最後に会ったとき、異様 … 続きを読む

カテゴリー: 食べ物と飲み物と | コメントする

イタリア宿酔

6月17日から24日まで、全くプライベートに妻とイタリアに行った。ローマ、ボロー … 続きを読む

カテゴリー: 落ち穂拾い | コメントする

セビリアの理髪師(横浜オペラ未来プロジェクト)

タイトル:セビリアの理髪師(横浜オペラ未来プロジェクト) 開始日時:2007-0 … 続きを読む

カテゴリー: 音楽の泉 | コメントする

中野幹隆の死:その後

哲学書房社主の中野さんのことをmixiに書いたら、メンタルスタッフさん、安斎利洋 … 続きを読む

カテゴリー: デジタルと文化の狭間で | コメントする

小澤征爾のタンホイザー

タイトル:ワーグナー:歌劇「タンホイザー」 開始日時:2007-03-24 15 … 続きを読む

カテゴリー: 音楽の泉 | コメントする

小倉朗とバルトーク

タイトル:第639回定期演奏会 Bシリーズ 開始日時:2007-02-24 19 … 続きを読む

カテゴリー: 音楽の泉 | 2件のコメント

本の解体新書:実践編

さてと。 昨年暮れにわざわざインターネットでオランダのiRex社からiLiadを … 続きを読む

カテゴリー: デジタルと文化の狭間で, 書架の記憶 | 2件のコメント

由良君美と四方田犬彦

四方田犬彦が新潮2007年3月号に、「先生とわたし」と題する由良君美伝を寄せてい … 続きを読む

カテゴリー: 書架の記憶 | 4件のコメント

中野幹隆時代の終焉(承前)

《mixiに書いた日記の一部。このブログの前のアーティクルで少し触れたハイパーバ … 続きを読む

カテゴリー: デジタルと文化の狭間で | コメントする

時代の終焉:中野幹隆の死

中野幹隆が死んだ。訃報は西田裕一からもたらされた。中野さんは、ぼくにとって唯一無 … 続きを読む

カテゴリー: デジタルと文化の狭間で | コメントする

灰谷健次郎のこと

灰谷健次郎とのこと 灰谷健次郎が死んだ。享年72歳。 ずいぶん前に編集者を廃業し … 続きを読む

カテゴリー: 書架の記憶 | コメントする

フィガロの結婚:宮本亜門演出(横須賀芸術劇場)

タイトル:フィガロの結婚 開始日時:2006-10-15 14:00 終了日時: … 続きを読む

カテゴリー: 音楽の泉 | コメントする